『自由とは何か』 独房の指輪

牢獄「自由とは何か」

「独房」束縛されているからこそ感じるささやかな自由
枠の中で石が少し動きます。

いつもガチガチに留められている石を自由にしてあげようと思い制作したら牢屋みたいになっていしまったシリーズです。



『籠の鳥、空を自由に飛びまわる夢、夢の為の試行錯誤、空が自由すぎて目的が失われた日々、想いは鳥籠へ戻る』こんな感じが初期コンセプトです。

肉体の自由、精神の自由、思想の自由とかいろいろあると思いますが、
ある程度束縛されているからこそ感じる自由って少なからずあるように思います。
自由になりたくて行動した結果、自由すぎてまるで自由に束縛されているように感じることもあったりするかもしれません。
自分にとっての自由とは何なのでしょうか、、、

石について
石=囚人です。
「希望や夢を持つことが罪である世界で囚われたモノ」が囚人のコンセプトです。

囚人は希望や夢、自由を求めて脱獄する場合があります。脱獄した場合できる限り確保してください。再度収監致します。逃げ切られてしまった場合でも、新たな囚人を収監することが可能です。
その場合はご相談ください。
(枠をぶつけたりした場合に歪んでしまうと脱走の原因になりますのでご注意ください)

石の種類に希望がある場合はご相談ください。
指輪は黒く燻すこともできます。


制作期間:2週間〜3週間(繁忙時はさらにお時間を頂く場合があります)

素材:シルバー、石(ロンドンブルートパーズ)
サイズ:5号から(サイズカテゴリーにないサイズの方はお問い合わせください)

※一点一点ハンドメイドで作っていますので画像と色味が異なる場合があります。
金属アレルギーの方はご注意ください。

当ショップの作品、商品は「一点もの」を除き受注生産になります。ご注文いただいてから1週間から4週間ほど制作のお時間を頂きます。
ご注文を頂いたお客様のために一つ一つ制作させて頂きますので、着工後のキャンセル、返品はお断り致します。
型番 P-F-JCS-LBT
販売価格
16,000円(内税)
サイズ
購入数